ダイバーシティー推進/コンサルティング

ダイバーシティ推進とは、単に「多様な人々」が働くということではありません。 多様な価値観をもち、多様な人生を生きる一人ひとりが活き活きと働き、お互いがお互いを応援し合える組織風土が定着することがゴールです。 そのためには、社員一人ひとりがキャリア自立をし、管理職は部下・メンバーの成長を支援することが重要です。
そして、今、新しい日常の中で、働き方においてもダイバーシティ(多様性)を求められています。リモートワーク、在宅勤務へのシフトの中での、ダイバーシティ推進の絵を描きなおさなくてはならないところにいます。

私たちはこれまで多数の企業・団体のダイバーシティ推進を様々な側面よりサポートしてきました。その経験を活かし、豊富な他社様の事例も交えながら、ダイバーシティ推進に取り組む企業・団体様を支援いたします。現状の課題整理やダイバーシティ推進計画の策定、推進体制の構築、取り組み実施のサポート等、全社への浸透までをサポートします。 私どもQUEチームは、リモートワークで20年間仕事をしてまいりました。オンラインにおけるコミュニケーションを中心に、オンラインミーティング、研修、研究会などの経験値を踏まえたアドバイスを行うことができます。

「ダイバーシティ推進とは具体的に何をどうすればよいか分からない」「ダイバーシティ推進の研修をやったが何も変わらない」「在宅勤務、リモートワークの中で、どんなことをするべきかわからない」など、お悩みをお持ちの企業・団体様はお気軽にご相談ください。

.................................

ご支援内容

  1. 現状の課題整理
  2. ダイバーシティ推進戦略の策定(ゴールの設定、重点施策の整理)
  3. ダイバーシティ中期計画の策定(ダイバーシティ推進プロセス・ロードマップの策定)
  4. ダイバーシティ推進体制の構築
  5. 全社員に向けた啓発講演
  6. 1人ひとりのキャリア自立促進(研修実施)
  7. 管理職のヒューマンスキル強化(研修実施)
.................................

ダイバーシティ推進コンサルティングのフロー(一例)

ダイバーシティ推進コンサルティングのフロー
.................................