Que Professionals メールマガジン サンプル&お申込み

Que Professionals メールマガジン お申込み&お問い合わせはこちらから



Subject: Que Professionals メールマガジン(Vol.001)

┏┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
╂┘                                  ┃
┃                                   ┃
┃ ☆★  Que Professionals メールマガジン  ★☆ ┃
┃                                   ┃
┃                                  ┌╂
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿┛
                      2020年09月08日配信(Vol.001)

突然のメール失礼いたします。このメールマガジンは、今までにQUEの植田寿乃
と名刺交換させて頂いた方にお届けしています。
今後メール不要の方は、本メールの末尾をご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みなさま こんにちは!
この度、「Que Professionals メールマガジン」編集長に就任しました、キャリ
アカウンセラー・がんファイターの高久和男です。
「いったいまたQueは何を始めたんだ?」と驚かれた方もいらっしゃるかと思
いますが、編集長を仰せつかった私も大変驚いています。
ちょっとだけ自己紹介をさせて頂きますと、今年の4月に60歳の定年退職を迎え、
延長再雇用で嘱託社員として働くとともに、縁あってQueのチームメンバー、
所属講師となり、そして今回編集長に抜擢されました。
さて、「Que Professionals メールマガジン」ではQueチームの講師による連載
コラムや、私たちが運営しているダイバーシティ&インクルージョン研究会、公開
セミナー情報など、私たちの活動を毎月第2・第4火曜日にお知らせしていきます。
今回の連載コラムでは、私のコラムも掲載されていますので、是非リンクに飛んで
本文まで読んでいただけたら幸いです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・連載コラム
 ・ダイバーシティ&インクルージョン研究会レポート
 ・公開セミナー情報
 ・編集後記

□┓     連 載 コ ラ ム
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                   ┃
┃ 高久和男と昌宅由美子の                       ┃
┃ 「シルバーではなく、輝き続けるゴールド人財への道」         ┃
┃                                   ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┗┛                           ┗┛
  第1回 高久和男の波乱万丈人生プロローグ

「輝き続けるゴールド人財への道!」
と題して、入社以来同じ会社一筋で働き、定年退職後は継続再雇用を続けながら、
セカンドキャリアとしても働いている昌宅由美子(18歳で生命保険会社入社、
一般職⇒総合職、人事異動10回、部長職を56歳で役職定年、60歳定年を昨年経て、
継続雇用2年目。現在61歳 家族構成は夫と大学2年の娘)と、高久和男(情報シ
ステム会社に22歳で入社。数々の大型プロジェクトに参画した後、57歳で人事部に
異動。今年定年退職を迎え継続再雇用で勤続中。妻と娘2人(ともに社会人)の4人
暮らし)の二人が、人生の先輩として、私たちの経験からの気づきを、対談形式で
お届けします。まずは私たちの人生の最大のトピック、今回は高久和男のがん闘病
についてです。

由美子:今日は高久さんの人生の最大の谷、転機についてお伺いします。高久さんは
がんサバイバーではなくがんファイターとご自分でおっしゃっていますが、もう少し
詳しくお聞きしてもいいですか?

和 男:最初に悪性リンパ腫と診断されたのが42歳の時でした。朝起きるときにお腹
を触ったら腸が腫れてる感じがしたんですよね。日中お腹を触っても何ともなってい
ない。でも翌朝触るとまた腫れている。それで思い切って病院に行ってみました。
医師からは生検して組織の一部を検査してみないとわからないと言われて、1週間検
査入院しました。その結果が悪性リンパ腫でした。
痛みがあるとか発熱が続くとか自覚症状が全くなかったので、「何かの間違えだろう
?」、「放って置いたら治るんじゃないか?」とか、いろいろ考えましたね。それで
「治療しなかったらどうなりますか?」って聞いてみたんです。

はっきりと「治療しなければ、死にます。」と言われました。

<<<・・・続く・・・・>>>

本文にご興味ある方はこちら
https://note.com/que_takaku/n/nb06eab111a4c?magazine_key=mfa9ba1c7eb94
∽∽─────────────────────────────────∽∽
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                   ┃
┃ 臼井淑子の ~キャリアの勘違いをぶった斬る~            ┃
┃ 自分をあきらめない「ワークもライフも丸ごと楽しむ人生のつくり方」  ┃
┃                                   ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┗┛                           ┗┛
  第1回:計画なんてくそくらえ 偶然を味方につけて幸せ人生(1)

計画なんてくそくらえ。
わたしは計画を立てるのが好きです。計画に沿って努力をしていると安心します。
計画通りにやり遂げられると達成感があります。でもあえて言います。計画なんて
くそくらえと。 なぜなら、もう計画通りには進まない世の中。2020年初めに立てた
計画に、誰が今のこの世界の状況を織り込んでいたでしょう。

キャリア研修をしていると、本当によくこんな声を耳にします。キャリアプランが
描けない、キャリアプランが分からない。そして、その後に続くのが、「キャリア
プランが描けなければ、キャリアを考えることができない、だから自分はダメなん
だ」、焦りと絶望、自分自身へのダメ出しです。

計画なんてくそくらえー。
そうです。くそくらえなんです。誤解を恐れずに言うと、計画は不要です。
じゃあ計画を立てないで、キャリアはどう考えていけばよいのでしょうか。
「幸せなキャリア」を実現するにはどうしたらよいのでしょう。

念のため言っておきます。計画そのものは悪ではありません。明確なキャリアビジ
ョンをもち、ビジョン実現のための目標を設定し、目標達成のための計画を立て、
その計画通りに頑張ってイキイキ働けている人は、全く問題ありせん。そのまま頑
張って!
・・・でも、そんな人、どのくらいいるのでしょう?
大多数はビジョンが描けず、目標も持てず、計画は立てようがない派ではないで
しょうか?わたしはその方々のために書いています。

<<<・・・続く・・・・>>>

本文にご興味ある方はこちら
https://note.com/yoshikousui/n/n3f4d0e4b1dec?magazine_key=mfa9ba1c7eb94
∽∽─────────────────────────────────∽∽

□┓     ダイバーシティ&インクルージョン研究会レポート
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                   ┃
┃ 20年8月19日(水)開催【第3回】オンライン研究会レポート    ┃
┃ 「オンラインへシフトするための管理職のマネージメント&リーダシップ ┃
┃     ~求められるITリテラシー、リモートでの信頼関係の構築~」 ┃
┃                                   ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┗┛                           ┗┛
パナソニック エイジフリー株式会社にお勤めの小松さんからは、「オンラインへシ
フトするための管理職のマネージメント&リーダーシップ ~求められるITリテラ
シーリモートでの信頼関係の構築~」をテーマにお話しいただきました。
小松さんは二人のお子様を育てながら、43歳の時に短時間勤務のワーキングマザーと
して課長に昇進されました。評価対象となるメンバーは九州から北海道、日本全国で
働いていることから、小松さんにとってチームメンバーをリモートで管理することは
コロナ禍に関係なく当たり前の日常であるとのことでした。

ご紹介いただいたマネージメント手法には、管理職として「生産性」を追求する一方
メンバーの成長を応援する暖かな「マインド」が感じられ、参加者からは「初めてロ
ジカル&ハートフルなマネージメントで部下の自立を押し上げている方にお会いしま
した。」とのコメントがありました。
小松さんのマネージメント手法をいくつかご紹介させていただきます。「業務基準作
成・標準化」では、発注、見積もり印刷、日報入力など、ひとつひとつの業務にどれ
ぐらいの時間を要しているのかを細分化して時間を計り、無駄な作業を削減し、最も
効率の良い手順を探求するよう推進されてきました。

<<<・・・続く・・・・>>>

本文にご興味ある方はこちら
http://diwo.jp/archives/23597049.html

∽∽─────────────────────────────────∽∽
2017年2月にスタートしたダイバーシティ&インクルージョン研究会は、2020年6月
からオンライン研究会を発足させ、今、組織と個人が直面しているテーマについて
の研究会で、私たちQueチームが運営するボランティアの社会貢献活動です。
新たなる日常生活の中、SDGsの達成に向け、成長&発展し続ける組織と個人に
なるために取り組むべきことを、皆で研究しています。
参加型ディスカッション形式の研究会です、真剣な情報共有の場にぜひご参加くだ
さい。
http://diwo.jp/
∽∽─────────────────────────────────∽∽

□┓     公 開 セ ミ ナ ー 情 報
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                   ┃
┃ Queの研修はすべてオンライン化して、さらに進化!         ┃
┃                                   ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┗┛                           ┗┛
∽∽─────────────────────────────────∽∽
♪女性のためのキャリア・ディスカバリー(発見)セミナー
 ~働く女性のライフ&キャリアを応援する~♪
 日時:2020年10月14日(水)、10月28日(水)<全2回> 13:00~17:00
 会場:オンライン公開講座[Zoomミーティング]
 講師:臼井 淑子
 詳細:https://que.co.jp/pdf/noma_olseminar_20201014_28.pdf
∽∽─────────────────────────────────∽∽
♪モチベーション・マネジメント (EQ診断付)
 ~今こそ求められる人間力とリーダーシップを磨く1ヵ月~♪
 日時:2020年 10月15日(金)、11月12日(木)<全2回> 13:00~17:00
 会場:オンライン公開講座[Zoomミーティング]
 講師:植田 寿乃
 詳細:https://que.co.jp/pdf/noma_olseminar_20201015_1112.pdf
∽∽─────────────────────────────────∽∽
♪キャリア・ディスカバリー(発見)セミナー
 ~活き活き働き、自立と成長のキャリアを手に入れる~♪
 日時:2020年11月13日(金)13:00~17:00
 会場:オンライン公開講座[Zoomミーティング]
 講師:臼井 淑子
 詳細:https://que.co.jp/pdf/noma_olseminar_20201113.pdf
∽∽─────────────────────────────────∽∽
♪50歳からの「幸せなキャリア」
 ~時代の変化を知り、生き方・働き方をブレイクスルーする~♪
 日時:2020年 11月18日(水)13:00~17:00
 会場:オンライン公開講座[Zoomミーティング]
 講師:昌宅 由美子 山岡 正子
 詳細:https://que.co.jp/pdf/noma_olseminar_20201118.pdf
∽∽─────────────────────────────────∽∽
♪女性リーダー・エンカレッジ(応援)セミナー
 ~オンラインで信頼関係を育み、元気になる3ヵ月間~♪
 日時:2020年11月19日、12月17日(木)、2021年1月21日(木)<全3回>
    13:00~17:00
 会場:オンライン公開講座[Zoomミーティング]
 講師:植田 寿乃 臼井 淑子
 詳細:https://que.co.jp/pdf/noma_olseminar_20201119_1217_210121.pdf
∽∽─────────────────────────────────∽∽

□┓     編 集 後 記
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥☆
昼間のセミの声が、夜になると虫の音に変わる。そんな季節になりました。
コロナ禍で私たちの生活は一変してしまいました。Queはこの数か月で研修や講
演、公開セミナー、ダイバーシティ&インクルージョン研究会、植田道場(講師育成)
をすべてオンライン化してリニューアルしています。
ニューノーマル。新しい時代にいつまでも昔の暮らしや習慣を引きずっていても進
歩がありません。ちょっとでも新しいことを、私たちと一緒に挑戦してみませんか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

講師へメッセージやご意見、メールマガジンへのご感想やリクエストなど、どしど
しお寄せください。
なお、このメールは送信専用メールアドレスからお送りしています。 ご返信いただ
く場合は左記までお願いします。qm-magazine@que.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  有限会社キュー

┃■□■  MAIL qm-magazine@que.co.jp
┃□■□■ URL https://que.co.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン配信を希望されない場合は、お手数ですが「配信停止希望」として
下記Queメ-ルマガジンのアドレスへ返信くださいますようお願いします。
qm-magazine@que.co.jp


Que Professionals メールマガジン お申込み&お問い合わせはこちらから