昌宅 由美子 /プロフィール

昌宅 由美子

昌宅 由美子(まさや ゆみこ)

キャリアコンサルタント/ファイナンシャルプランナー

1977年一般職として保険会社に入社。1990年総合職に転換。支社顧客次長、保険金部課長、人事部部長、人事部ダイバーシティ推進室長、人材開発本部部長を歴任。

ダイバーシティ推進室長時代には、障がい者雇用と女性活躍推進を担当。自身が女性管理職の先駆けとなった経験を活かし、研修の講師・ファシリテーター、カウンセリングなども行う。

全国の拠点の女性職員のキャリア面談をこれまでに延べ500名以上を実施、ダイバーシティコミュニケーション研修を延べ600人以上に実施した。

女性活躍推進担当者向け「パワーアップ実践塾」、人事担当者向けにセミナー「役職定年制度を考える」へ登壇。

約40年にわたって勤務後、役職定年、定年退職を経験したことにより、50歳からのキャリアデザイン研修に力を入れている。

プライベートでは、一女の母。41歳のとき、高齢出産で生まれた娘も大学へ進学。娘の育児を助けてくれた義理の母の自宅介護と特別養護老人ホームへの入居に奔走した経験も。

担当コース
  1. 令和時代の幸せなキャリア ~活き活きと働き、生きるために~[4時間程度]
  2. 50歳からの幸せなキャリア ~シニア世代のモチベーション活性化~ [1日] 
  3. 55歳からのキャリア&ファイナンシャルプラン研修 [1日]
資格
  • 国家資格 キャリアコンサルタント
  • 米国CCE Inc認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー
  • 2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
カリキュラム
  • 幸せなキャリア
  • キャリアブレイクスルー
  • 心のエンジン
  • 心のプロセス
講師ブログ
講演写真

Q1. 私の人生状態(家族構成)

1959年1月24日生まれ。
現在、大学生の娘と夫の3人暮らしです。
41歳のとき、高齢出産で生まれた娘は、私の定年退職と同時に大学へ進学しました。
娘が幼い頃、仕事で疲れて帰ってきた私に「お母さん、お相撲しよう!」とじゃれてきたころが懐かしいです。
その娘の育児を助けてくれた義理の母の自宅介護と特別養護老人ホームへの入居に奔走するという経験もしました。
娘が成長していくように自分も成長していけるよう日々努力し、第二の人生を充実させていきたいと思います。

Q2. チャームポイント

「昌宅さんの笑顔を見るとホッとする」とよく言われます。
皆さんと一緒にホッとする安心安全な場を共有できるよう心がけたいと思います。

Q3. モチベーションの源泉

自分の役割がきちんと果たせて、人の役に立っていると感じることがモチベーションの源泉です。

受講者のみなさまがお互いに悩みを共有されて笑顔になり、イキイキと働けるお手伝いが出来ればこんな幸せなことはありません。

■私のライフチャート

わたしのライフチャート